ようこそゲストさん:ログイン



私の歴史館とは

現在の事実を未来に残してくことで歴史が作られます。有名な人物や事件はその記録を残したものが見つかり歴史が解明されていきます。しかし、ほとんどの人の歴史は誰にも知られることなく過ぎ去っていきます。家族ですら自分の先祖のことはもちろん、親の人生すらほとんど知らないまますごしています。これでいいのでしょうか。残さなければ残りません。

当門前町では、個人の人生の記録を子孫に残していく企画として「私の歴史館」をオープンしました。どんな平凡な人生であっても価値のないものはありません。自分の生きた証を自分の家族、親戚にだけでも残していってはいかがでしょう。

この記録は、一般に公開するものではなく自分の身近な人たちに伝えるだけでいいのです。プライベートなことです。少子化・核家族化によって全世界に散らばってしまった家族や一族もこの記録を残しておくことで繋がることができます。

これが「私の歴史館」の設立の趣旨です。当門前町がこれらの記録を永遠に保存し、家族の皆さんがいつでも利用できるよう管理運営したします。

概略のスライド


© 2010 55未来プロジェクト「私の歴史館」実行委員会