ようこそゲストさん:ログイン



Q&A

質問1: 私の歴史館は、誰でも利用できますか。

はい、会員登録すれば誰でも利用いただけます。

質問2: 私の歴史館には何のために使うのですか。

自分の人生を子孫に残すための、思い出や伝えたいことなど自由に書いてください。

質問3: 私の歴史館は子供の成長記録も書けますか。

はい、赤ん坊に代わってその子の成長記録を書いてあげることができます。

赤ん坊の頃や幼年期のことは覚えていないので親が書いてあげることが大切です。

赤ん坊が大人になって人生を振り返るときに貴重な記録になります。

質問4: 文章が苦手なんですが使えますか。

はい、セミオーダのコーナーでは、人生のシーンがいろいろ用意されています。
書きたいシーンを選ぶとコンピュータが質問をしてきます。その質問に答えていくと
原稿が自動的に作成されます。それを自由に加筆訂正して自分のストーリーにしていく
ことで、文章の苦手な方でも手軽に執筆できます。

質問5: 自分で自由に書けますか。

はい、ハンドメードコーナーでは、自分で自由に章立てして執筆することができます。

質問6: パソコンが苦手なので専門の方に代筆してもらえますか。

はい、執筆の専門家が取材をして文章を代筆するオーダーメイドもご利用いただけます。

質問7: 自分の原稿は一般の人に読まれるのですか。

自分の原稿は、自分が指定した人意外は読むことができません。
通常、家族や親戚など読む人を限定し、その範囲で公開します。
また、一般公開を指定すると誰でも読めるようになります。

質問8: 私の歴史館の設立の目的はなんですか。

人との絆を振り返ることが目的です。
親子、親族が別々に暮らし、繋がりも疎遠になっていく世の中で、自分の足跡を未来に
残していくことで繋がりを作る一助としたいと考えております。
記録を残さないと忘れられていきますので、積極的に記録のリレーをしていこうというのが
私の歴史館の設立の目的です。

質問9: 自分の歴史しか作れないのですか。

いいえ、写真を中心とした写真館、ペットことを記録するペット館、子供の成長記録、
災害の復興記録などいろんなコーナー充実させていきます。

また、文通コーナー、文芸コーナー、趣味コーナー、公演コーナー、フリマコーナーなど
いろんな交流の場を用意していきます。

質問10: 要望はだせますか。

はい、いろんな提案をいただき、皆様参加型で改善していきたいと考えております。


© 2010 55未来プロジェクト「私の歴史館」実行委員会